妊婦・婦人科疾患



[TOP]  [検索]  [管理用


臀部から腿にかけて痛みが…
年齢 26歳
年齢別 20代
性別 
症例報告
妊娠3ヶ月。右の臀部から腿にかけてズッキとした痛みがあり、歩いたりたったりするときに悪化します。
検査をすると、腰椎の可動性が低下しており、右の梨状筋、仙結節靭帯、腰方形筋、脊柱起立筋に圧痛があります。治療3回で痛みは全く消失しました。

記入日時  /

妊娠中腰が痛くて歩けない…
年齢 28歳
年齢別 20代
性別 
症例報告
妊娠5ヶ月。おめでたの前から腰痛がときどきありましたが、3週間前から痛み始め、右側の臀部から下肢へ痛みが広がっています。朝起きる時や長く座っていると痛みが増し、歩くのも困難な状態です。
検査では椎間板ヘルニアの疑いはありません。前屈に制限があり、腰椎の可動性が低下し、殿筋、梨状筋に圧痛あり。通院後2回の治療で腰痛が軽くなり、5回の治療で歩くのが軽くなり、8回の治療でほぼ全快。

記入日時  /

妊娠7ヶ月、右足が痛くて歩けない…
年齢 34歳
年齢別 30代
性別 
症例報告
2人目のこどもがおなかの中にいるという妊娠7ヶ月の女性が来院。
 右足に痛みがあるため歩けない状態ですが、骨盤(仙腸関節)と下部腰椎を治療すること4回、痛みも取れ軽やかに歩けるようになりました。

記入日時  /

腰痛と生理痛
年齢 22歳
年齢別 20代
性別 
症例報告
腰痛と脚のしびれを訴えて来院しました。問診をすると、腰痛のほかに立ちくらみ、耳鳴り、ひどい生理痛があります。以前カイロプラクティックの治療を受けましたが、改善しません。検査で腰椎、胸椎、頚椎に問題が認められました。このほか後頭部、くびの筋肉の圧痛、腹筋と大腰筋の機能障害があります。治療開始後3回で腰痛が消え、4回の通院で脚のしびれがなくなりました。7回目の治療のとき、治療を受けてから2回あったが月経で生理痛はなかったと報告しています。その後1年ぶりに来院したとき、生理痛は一度も起こらなかったと話しています。

記入日時  /

肩こりと生理痛がひどい
年齢 21歳
年齢別 20代
性別 
症例報告
「これから社会に出るのでその前に体を診てもらいたい」。この方の要求です。体温が低く甲状腺に反応があるため、専門医に紹介して検査してもらったところ、甲状腺機能低下症については陰性の結果でした。おそらく数値には出ない疾患なのでしょう。
 骨盤、胸椎、頚椎を治療し、甲状腺のモビリゼーションを行い、僧帽筋などの圧痛をとると、生理痛と肩こりが軽減しました。このような方は経過観察が必要です。

記入日時  /

つわりと腰痛で困っている
年齢 31歳
年齢別 30代
性別 
症例報告
妊娠6ヶ月。尾底骨部、左の臀部の痛みを訴えて来院。くびや背中にも凝りがあります。また、妊娠6ヶ月になってもつわりがとまりません。
 週2回の集中治療を開始。3回の治療で尾底骨部の痛みがとれ、5回の治療で全身が軽くなり、9回の治療で臀部の痛みが解消。つわりも収まりました。

記入日時  /

体が火照って蒲団をかけて寝ていられない…
年齢 49歳
年齢別 40代
性別 
症例報告
健康維持管理のために通院していたこの方は、ある日突然体が火照り始め汗をかき、夜ふとんをかけて寝られないようになりました。いわゆる更年期に特有の症状です。エストロゲン(女性ホルモン)の分泌が低下するために起こります。検査をすると、上部腰椎に問題があります。これを矯正すると、はたして火照りはたちどころに解消しました。その後1年再発はありません。

記入日時  /

5ヵ月間月経がない
年齢別 16歳〜18歳
性別 
症例報告
この5ヶ月間月経がありません。心配した母親が2月上旬娘を当院に連れてきました。検査をすると、肝臓と左卵巣に問題があります。さらに、腰椎、胸椎、頭蓋骨に可動性の低下が認められました。肝臓は小さい頃にC型肝炎に罹って以来悪いそうで、代替医療を行う医師のところに通院しましたが、激ヤセしてしまったので、通院を中止しました。

脊椎を矯正し、肝臓のマニピュレーションを行い、卵巣にマイナスイオンを当てました。また、抗炎症作用のある健康食品と婦人病にいいと言われるハーブ茶を摂ってもらい、週1の治療を続けました。治療中、医師の検査を受けたところ、GOT45、GTP84と高い値を示しました。

その後も治療を続け通院9回目のこの日、開口一番「先生、生理が戻りました」との声。「お母さんも喜んだでしょう」。
2週間前の治療で肝臓の働きが確かに好転していた感触があったので、この患者さんの場合、無月経症は肝臓の機能低下と関係があったのかもしれません。通常、無月経症は下垂体、甲状腺、副腎などのホルモン分泌の低下が原因であることが多いのですが、今回の治験例では明確な機序は不明です。さらに研究を進める必要があります。

備考
追記:その後3週間遅れで2回目の生理がある。肝臓の調子は良いが、学校での健康診断の結果はまだ出ていない。

記入日時  /

++HOME++
TOP
shiromuku(h)DATA version 3.31